化粧品でしっかりしわ予防|いつまでも輝く肌にする

レディ

ピーリングでニキビケア

レディ

ターンオーバーが早まる

ニキビをこじらせると赤みになって残ってしまいます。ニキビ跡になっても、ターンオーバーが正常であれば、そのうち自然に消えていくものです。しかし、加齢、ストレス、生活習慣の乱れなどからターンオーバーが乱れると、ニキビ跡の赤みが消えにくくなります。そうなってしまわないように、ターンオーバーを整えることが大切です。ターンオーバーを整えるスキンケアが、ケミカルピーリングです。ピーリングには皮をむくと言う意味があり、スキンケアでは角質を剥がすと言う意味で用いられています。美容皮膚科やエステサロンでケミカルピーリングができますが、自宅でもピーリングができます。市販されているピーリング石鹸やピーリング化粧水などを使えば、自宅でケミカルピーリングをしてニキビ跡の赤み改善ができるので便利です。ピーリングをすれば、酸の効果でその部分の皮膚だけターンオーバーのサイクルが早くなります。そうすると通常よりも古い角質がスピーディーに剥がれて行き、ニキビ跡の赤みも改善が早くなります。ピーリングにはコラーゲンを生成する働きもあり、シワを改善し、肌にハリ、艶を出す効果もあります。さらに皮脂の抑制効果もあるので、ニキビ予防や毛穴の開き対策にもお勧めです。家庭用のピーリングで使いやすいのがピーリング石鹸です。ピーリング石鹸にはAHAというフルーツ酸が含まれていて、顔を洗うだけでピーリング作用があります。よく泡立ててから30秒ほど泡パックをすると効果的です。